アレルギーを引き起こすアレルゲンの色々

~アレルゲンとは?どういうものなのか?~

アレルギーを引き起こすアレルゲンの色々について解説しています。アレルゲンとなるものや、アレルゲンと消化能力は深いかかわりがあったり、そして意外と多いんですよ環境アレルゲンって。アレルゲンの中には仮性アレルゲンというものもありますよ。

~アレルゲンとなるものは?~

【吸入性アレルゲン】
「室内」
ほこり、カビ、ダニ、畳、そば殻、ペットの毛、衣服、寝具(綿、絹、羊毛、羽毛)、住居に使われるのりや塗料、化学物質
「花粉」
ブタクサ、カナムグラ、スギ、アカマツ、ススキ、ヒメガマ
「カビ」
アルテルナリア、ペニシリウム、カンジダ、クラドスポリウム、アスペルギルス
【食物性アレルゲン】
牛のもの・・・牛肉、牛乳、チーズ、バターなど牛乳を使った加工品
鳥のもの・・・鶏肉、卵、マヨネーズ、菓子など卵を使った加工品
大豆製品・・・大豆油、おから、豆腐、納豆など
その他・・・豚肉、小麦、米、とうもろこしなど
【薬物性アレルゲン】
鎮痛剤、解熱剤、抗生物質、ホルモン剤
【接触性アレルゲン】
薬物、化学物質、化粧品、塗料、衣服、金属、うるし、ゴム、寝具類

~アレルゲンと消化能力は深いかかわりがある~

吸入性、食物性、接触性など、いくつかの経路によって抗原(アレルゲン)は体内に取り込まれます。食物性の場合、抗原抗体反応をおこす対象は、主に比較的大きい分子を持つタンパク質になります。通常、このタンパク質はアミノ酸に分解吸収されてしまうので、異物(抗原)としてセンサー(IgE抗体)が働くことなく、何事もおこりません。ところが、消化吸収力が未熟だったり、風邪などをひいて消化能力が衰えたりすると、タンパク質は大きい分子のままで腸管にたどりつき、そこで抗原抗体反応をおこすことになってしまうのです。乳幼児に食物アレルギーが多いのはこのためで、年齢とともに消化能力が高まれば、症状が落ち着いてしまうこともあります。ただ、いったんアレルギーをおこすと、身体はそれを記憶しますので、「大きくなったから治った」というわけではないことに注意してください。大きい病気や出産などをきっかけにアレルギー症状が再発したり、青年期になり、親元を離れて食生活が変わったり、ストレスが増えたりすることで再発するという人も最近ではとても増えています。

~意外と多い環境アレルゲン~

アレルゲンとして多いのは? 年齢別・環境アレルゲンの傾向
上の図によると、アレルゲンとして一番多いのはほこり、ついでダニ、卵という結果になりました。つまり、卵などの食物ではなく、ほこりやダニなどの環境アレルゲンが多くなっています。また、上の図は、アレルゲンのうち環境に関するものをピックアップし、それを年齢別に比較したものです。家庭内環境アレルゲンをあげた人の割合が、年齢が上がるにつれ多くなっています。乳幼児の場合は、卵や牛乳など、食物がアレルゲンになることが多いのですが、以後は徐々に環境アレルゲンによる影響が大きくなるようです。アレルゲンは一つとはかぎりません。いくつかのものが複合しておこることが多いようです。ですから、食物ばかりに目を向けるのではなく、環境アレルゲンにも目を向け、それぞれの対策を立てることが大事です。

~誰もが持っているアレルギーコップ~

アレルギー性疾患やアトピー性皮膚炎は、体質を受け継いだら必ず発症するというものではありません。アレルギー体質を持つ人とそうでない人の違いは、コップの底にちょっと中身が入っているかいないかの違いではないでしょうか。このコップの中にはさらに、皮膚の状態(乾燥している、汗をかいた)や体調(寝不足、過労、病気による体力消耗)なども加わります。人それぞれ自分のコップの大きさは異なりますが、どんな人でもコップの中身が積み重なっていけば、いつかコップはあふれてしまいます。

~仮性アレルゲンというものもある~

その食べ物自体は食物アレルゲンとしてアレルギー反応に関与しないのに、食べるとあたかもアレルギー反応をおこしたかのような症状が出る食べ物があります。これを、「仮性アレルゲン」と呼んでいます。湿疹や喘息、鼻炎などの症状が強く出ているときに、これらの食べ物をとると、症状をよりいっそう悪化させかねません。そのようなときには控えめにとるようにしましょう。
仮性アレルゲンとなる食べ物は?
【ヒスタミンを含む食べ物】
鶏肉、牛肉、えのきだけ、なす、トマト、ほうれん草など
【セロトニンを含む食べ物】
トマト、キウイ、バナナ、パイナップルなど
【アセチルコリンを含む食べ物】
くわい、なす、たけのこ、里いも、山いも、トマト、そば、まつたけ、落花生など
【トリメチルアミンオキサイドを含む食べ物】冷蔵のたら、さんま、塩漬のさけ


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

~インフォメーション~

~アトピーを和らげよう!~

アトピー症状を改善
旭川産【ゆきひかり】

【貴陽石 恵優泉の湯】
貴陽石 恵優泉の湯とは天然鉱石、貴陽石と天然温泉水、恵優泉を組み合わせた入浴剤です

↑ PAGE TOP